プチプラが大好きな私の化粧品の選び方とは

私がコスメを選ぶポイントは発色、持続性、効果、この3つです。

 

基本的に私は高価なものよりもプチプラコスメが大好きです。

 

値段が安いので自分の想像を超えるくらい素晴らしい商品に出会ったとき凄く喜びを感じます。

 

周りの女性が高いデパコス商品を使っているのをみるとうらやましく感じることもあるのですが、自分には安いプチプラの商品があっているのかなと思っています。

 

プチプラといっても非常にいい商品が今は多いです。

 

一昔前は安ければあまりいいものはないイメージだったのですが、最近は私がポイントに挙げた3つを軽々しくクリアしているものもあります。

 

その中でも非常に私がいいなと思うのはアイシャドウと口紅、チークです。

米肌 値段

アイシャドウは発色がいいものを私は好むのですが、プチプラだとどうしても粉飛びしてしまったり、しっかりと密着してくれず発色も悪いということがあるのですが、私が今使っているアイシャドウはプチプラでありながらも質感がしっとりしていて粉飛びもなく、しっかりと瞼に密着してくれるので凄くお気に入りです。

 

口紅は値段が高くても合う合わないあるとは思うのですが、ティントなんかは本当に安くても優秀なものが多いです。

 

最近ではご飯を食べても落ちないものもたくさん出ていて、魅力がいっぱいあるなと私は思っています。

 

チークもデパコスと引けを取らないくらい優秀なものが多く、正直仕込んでしまえばどこのものか分からないレベルだと私は思っています。

 

こういうものを私はまずはネットで検索して今の流行りを抑えてから実際に口コミなどを拝見したり、動画を見て参考にして買いに行くことが多いです。

 

もちろんデパコスも同じで、いいなと思える商品は非常に多いです。

 

やはりベース系になってくるとデパコスの商品のほうが私的には優秀だなと思いました。

 

タッチアップをした瞬間に違うなと感じました。

 

カバー力という点でも全く違いましたし、毛穴1つ1つまでしっかりと隠してくれる商品が多いです。

 

もちろんプチプラの商品でもベース系はいいものがあります。

 

マットにしても艶肌にしてもしっかりと肌を綺麗にしてくれるものが多いです。

 

パウダーなんかは特にすばらしいなと感じることができます。

 

なので私はプチプラの商品の中でも値段は高めのものでベースメイクを仕上げています。

 

また全部デパコスでそろえるのは私には難しいので、ルースパウダーやハイライトだけをデパコスにしたりなど工夫をして、綺麗な肌を目指しています。

 

このように本当に気に入ったものだけをとり入れているので、私はほとんどがプチプラの化粧品で、たまに自分へのご褒美でデパコスのもの買うという感じです。

 

値段が安ければ気に入ればリピートもかなりの確率ですることができますし、これは違ったかなと失敗しても仕方ないかと思えるのもプチプラのいいポイントだと思います。

 

正直値段が高くても安くても合わないものは合わないので、まずは自分に合う化粧品を探すのが一番だなと私は思っています。