アラフォーですが化粧品はほぼプチプラです

若い頃は基礎化粧品も化粧品も高いものを使っていました。

 

デパートでブランドの口紅やアイシャドーを買ったりしてました。

 

ランチ後や仕事終わりの化粧室など、友達の前で化粧直しする機会も多いので、シャネルとか入ってる方が可愛いですよね。

 

でも子供が産まれて自分に時間をかけるのが難しくなり、だんだん手早く出来る基礎化粧品や、近所のドラッグストアやスーパーで買える化粧品を選ぶようになりました。

 

人前で化粧ポーチの中身を見られる機会も減りましたから、変な見栄もはらずにすみます(笑)。

 

使ってみたら数百円で買えるような、プチプラ化粧品でも全く問題ありませんでした。

 

高いと冒険出来ずに、いつも同じようなものしか買えなかったり、雑誌を見てせっかく買ってもカラーが思っていたのと違ってお蔵入りしたり、という失敗もありました。

 

安いと失敗してもいいかなと、今までは買わなかったようなカラーにも気軽に挑戦出来るので、メイクの幅が広がります。

 

100均で思い切って買ってみた明るい色のアイブローペンシルが意外と使えたり。

 

最近はコンビニで買えるプチプラ化粧品もあるので、買い忘れた時とても便利です。

 

娘2人が大きくなって私と3人で使うと、基礎化粧品がすごい勢いでなくなります。

 

常にストックを用意してまとめ買いすることを考えると、もうプチプラでないと無理です。

 

ニキビ用の高いセットを買ってあげたり、私のシミや毛穴用の高いセットを買って使っていた事もあります。

 

でも残念ながら効果は得られなかったので、それなら安いもので充分となりました。

 

高いからといって万人に効くわけではありませんね。

 

今はネットやSNSでプチプラ化粧品の情報も多く出ています。

 

値段が安くても高い化粧品並みの成分や効果があるとか、中高生の娘達の方がいち早く情報をゲットして
教えてくれます。

 

安くても使用感が悪かったり、品質が悪かったりでは、すぐに情報が拡散される今の世の中売れないと思います。

 

安ければ嬉しいですが、なんでもいいわけではないので、ちょっと疑ってみたりもします。

 

なので、プチプラ化粧品でも人気商品を選んで安心して使っています

 

値段の高い化粧品はもちろん良いものでしょうが、安い化粧品がイコール悪いものではないと思います。

 

私はアラフォーで、それなりの歳ですが、ほぼプチプラ化粧品しか使っていません。

 

それでも友達に「肌が綺麗だね」「いつも綺麗にメイクしてるね」と褒められます。

 

値段が高い化粧品と安い化粧品と両方使ってみた結果、今はプチプラで充分かなと思います。

化粧品の値段

基礎化粧品は惜しみなくタップリと使えますし(これが美肌につながる気がします)、流行の新しいコスメにもどんどん気兼ねなく挑戦出来ます。

 

高いとどうしてももったいない精神で、ケチってしまいます(笑)。

 

忘れてても近所ですぐに買える便利さも含めて、プチプラ派です。

 

もう少し年齢があがるとまた変わるのかもしれません。

 

化粧品はその時その時の年齢や環境によって選んでいきたいと思います。